【速報】マーベラス、21年3月期は営業益80%増に 『天穂のサクナヒメ』と『牧場物語』最新作が大ヒット オンライン事業の利益率も改善

マーベラス<7844>は、5月12日、2021年3月期の連結決算を発表、コンシューマ事業で『天穂のサクナヒメ』と『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』が大ヒットしたことに加え、不採算タイトルの整理によるオンライン事業の利益率の改善効果もあり、大幅な増益を達成した。

売上高255億2000万円(前々期比0.6%増)
営業利益44億1400万円(同80.2%増)
経常利益45億5800万円(同82.2%増)
最終利益32億6500万円(同81.6%増)


【関連記事】
マーベラス、21年3月期は音楽映像事業が苦戦もコンシューマ事業が大躍進 『天穂のサクナヒメ』に続きSwitch向け『牧場物語』最新作も大ヒットに
株式会社マーベラス
https://www.marv.jp/

会社情報

会社名
株式会社マーベラス
設立
1997年6月
代表者
代表取締役社長 執行役員 許田 周一
決算期
3月
直近業績
売上高257億2800万円、営業利益46億円、経常利益50億5400万円、最終利益38億1700万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7844
企業データを見る