クルーズ、9月中間決算は営業利益54%減の5億3700万円 SHOPLISTで取扱高が減少 Studio Zの新作ゲーム開発費・広告宣伝費で

クルーズ<2138>は、この日(11月11日)、2022年3月期の9月中間の連結決算を発表し、売上高79億6000万円(前年同期比-)、営業利益5億3700万円(同53.8%減)、経常利益5億4000万円(同54.2%減)、最終利益2億6000万円(同71.3%減)と大幅減益となった。

・売上高:79億6000万円(同-)
・営業利益:5億3700万円(同53.8%減)
・経常利益:5億4000万円(同54.2%減)
・最終利益:2億6000万円(同71.3%減)

同社では、SHOPLIST事業において取扱高の減少に伴い、営業利益が減益となったこと、および Studio Zにおける新作ゲームの開発コストおよび事前プロモーション費用が発生したため、としている。

セグメント別の数字は以下のとおり。

① EC事業
売上高は52億4700万円、セグメント利益は4億0300万円(同59.4%減)となった。

② ゲーム事業
売上高は10億7400万円、セグメント損失は3億1400万円(前年同期はセグメント利益1億6600万円)となった。

③ インターネット広告・メディア事業
売上高は7億4600万円、セグメント利益は3億3700万円(同72.1%増)となった。

④ 投資事業
売上高は4億0400万円(同255.0%増)、セグメント利益は1億3400万円(同セグメント損失6000万円)となった。

⑤ その他事業
売上高は4億8600万円、セグメント損失は2200万円(同セグメント損失1億3300万円)となった。

クルーズ株式会社
http://crooz.co.jp/

会社情報

会社名
クルーズ株式会社
設立
2001年5月
代表者
代表取締役社長 小渕 宏二
決算期
3月
直近業績
売上高357億1400万円、営業利益21億3400万円、経常利益22億4500万円、最終利益14億3300万円(2021年3月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
2138
企業データを見る