コロプラの決算説明資料より…新作パイプラインはスマホゲームが7本、コンシューマが8本 コンシューマは期待の新作『アノニマス・コー ド』を7月28日に発売

  • コロプラ<3668>は、5月11日、2022年9月期の第2四半期累計(10~3月)の連結決算を発表した。その決算説明資料によると、同社のエンタメ事業の新作パイプラインは、スマートフォンゲームが7本(自社IP5本、他社IP2本)、コンシューマゲームが8本(自社IP2本、他社IP6本)となっている。

    スマートフォンゲームについては、前四半期から内訳が変わらず、『白猫GOLF』が現在、事前登録を実施中となっている。なお、『白猫GOLF』はゲームシステム映像を新たに公開している。

    一方、コンシューマゲームは、第3四半期期間(4~6月)には、『映画「五等分の花嫁」 ~君と過ごした五つの思い出~』のリリースを6月に予定している。こちらは、MAGES. がグループインして初となる期待の大型タイトル『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』の発売を7月28日に予定しているほか、自社IP『アリスギア』初のコンシューマゲームとなる『アリス・ギア・アイギスCS』も9月8日に発売を予定している。

株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高371億2500万円、営業利益63億2000万円、経常利益78億4300万円、最終利益30億4700万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る