【マイネット決算説明会】上原社長「赤字タイトルを黒転できなかった」 狙った客単価の上昇施策は反応を得られず


マイネット<3928>の上原仁社長(写真)は、この日(11月15日)開催の決算説明会で、「狙った客単価の上昇施策が上手くいかなかった」と説明、今後赤字タイトルの買収を当分行わないことを改めて表明した。

同社は過去、2016年〜2017年に2つの赤字タイトルについて、客単価の向上が成功し黒字化した実績があったようだ。ただし、以前、黒字化したタイトルは、長期運営をしてきて、赤字化しようとしている状況だったという。その成功時とは異なり失敗したタイトルはローンチからの期間が短かいタイトルだったとのこと。
 
上原社長は「分析が進むにつれ、自社のタイトルだけに関わらないが、ローンチ後一時的に売上が上がったタイトルを黒字化するのは難しい」とした。
 
株式会社マイネット
http://mynet.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社マイネット
設立
2006年7月
代表者
上原 仁
決算期
12月
直近業績
売上高121億3300万円、営業利益1700万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益32億5700万円の赤字(2018年12月期)
上場区分
東証1部
証券コード
3928
企業データを見る