ミクシィ、家庭用ゲームで新作をリリースする可能性も 「友人や仲間と遊ぶ」は重視 ゲーム会社のM&Aも「機会があれば検討」

木村英彦 編集長
/

ミクシィ<2121>は、第3四半期の決算説明会で、スマートフォン以外のプラットフォームでのゲームリリースの可能性を示唆した。これは「スマホアプリ以外でゲームを出す可能性はあるか」という質問に答えたもの。「友人や仲間と遊ぶ」「みんなでワイワイ遊べる」という同社の重視するコンセプトが維持できるものであれば、コンソールゲーム機や携帯ゲーム機向けのゲームを出す可能性がある、とした。

その一方、スマートフォン自体を保有する年齢も下がっていることもあり、状況を見ながら提供するプラットフォームを検討したい、ともコメントした。

このほか、モバイルゲーム業界での企業統合が進んでいるが、海外を含めたゲーム関連企業のM&Aの可能性について聞かれると、「機会があれば検討したい。事業成長していくためには、ゲームに限らずM&Aは重要」と述べた。積極的に買収先を探すというわけではなく、外部から案件が入ってくればその都度、検討したいというスタンスのようだ。

株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1180億9900万円、営業利益160億6900万円、経常利益170億2600万円、最終利益102億6200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2121
企業データを見る